スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットでも必要な栄養バランス

ダイエットと言ってもやっぱり痩せるだけではバランスも崩れてしまいますし不安等耐えないかもしれません。
例えば肌に悪い体に悪い必要な場所だけ痩せて必要のない場所が痩せない等沢山の不安や悩みなどあるかもしれません。
そこでダイエットでも必要な栄養バランスをここで紹介しようと思います。


・PFCバランスとは

ダイエットを行うにはただダイエットすれば良いわけではありません。
ちゃんとしたバランスが必要となります。勿論カロリーだけ気にするのもあまり良くありません。
カロリーを気にするプラス栄養バランスも整える必要が大切です

まず最初にPFCとは何?と思った人もいるかもしれません。
ではご説明しましょう。
「P」→プロテイン(たんぱく質)「F」→ファット(脂肪)「C」→カーボ(炭水化物)を訳した言葉がPFCなんです。
一番大切なバランスがこの三大栄養バランスとなります。良く覚えていた方が良いかもしれませんね。


・プロテインの要性
ダイエット前よりダイエット中の方が筋肉が減少してしまい、
代謝は低くなってしまいますから体型や体調も崩しやすくなってしまいますよね。
そこでなるべく減少を減らせる事も必要になってきますよね。
タンパク質(プロテイン)とは筋肉だけではなく骨、髪、肌と大切な部分を作っているので必要になってきます。


・鶏肉
脂肪の多い部分はなるべく避けた方が良いです。
皮の方がコラーゲンが多いと思い食べる人は沢山いるかと思いますが、
実は肉の部分の方がコラーゲン等多く作れるので脂肪を必要以上とってまで皮を食べる必要は一切ありません。
反対に美容には逆効果とも言えます。タンパク質が不足しているのであれば
エネルギー源と一緒に消費されてしまいますのでコラーゲンを摂る場合は
一緒にタンパク質が摂れるような食品を食べる事をオススメします。


・カーボは必ず必要

ダイエット中だからと言って炭水化物を抜く人が多いですがそれは間違っている選択です。
炭水化物は主食ですから勿論抜けば摂取カロリーは極端に低くなってしまいますよね。
炭水化物を抜き体重を量って減っていても食事の水分が少なくて減っている場合のパターンがほとんどです。
唯一脳のエネルギー源であるブドウ糖は炭水化物食品を分解して得られるものなので炭水化物を抜かす事で
脳にとっては絶食に近い状態が続いてしまうという事です。炭水化物を抜かすと
勿論代謝が大きく落ちてしまうしプロポーションも悪くなってしまいますので逆効果になってしまいます。

体は正常⇒起床時に600g~1kg体重が減っている状態

いろいろなダイエット法やエクササイズがあるが、ただ闇雲にそれらを試したところで、なかなか成果は出ないという。まずは、「なぜやせる? なぜ太る?」のメカニズムを理解するところから始める必要があるのだ。そこで、リラクゼーション・食事・運動をベースにした独自のフィジカルメソッドで数多くのスポーツ選手を指導し、2011ミス・ユニバース・ジャパンのトレーニング講師も務める金塚陽一さん(53)に、体重増減の基礎を教えてもらった。



 体重の増減は、【摂取カロリー】-【消費カロリー】で考えればいいのです。つまり、【食事や水分など摂取したエネルギー】=【摂取カロリー】をその日中に消費していれば、太ることはない。消費できない場合は筋肉の中に脂肪として残ってしまい、どんどん蓄積されます。たとえば、R40の女性であれば【摂取カロリー】の目安は1日約1200kcal。食べすぎてしまった場合は、エクササイズやウオーキングで【消費カロリー】を増やしましょう。

 そして、体重の増減には、自律神経の働きが不可欠です。自律神経は、昼:交感神経→夜:副交感神経に切り替わり、寝ている間に体のメンテナンスを行うのですが、このとき疲れた内臓や筋肉を休ませ、補修するために、昼以上のエネルギーを消費するのです。このときに消費したエネルギーぶんが、起床時に減っていれば、健康でやせやすい体といえるでしょう。

 朝、体重が減っていない場合は副交感神経がちゃんと働いていないか、エネルギーや水分を過剰に摂りすぎていると考えられます。ですから、体重は夜寝る直前と、朝起きたときの1日2回、必ず量ってその差をチェックしましょう。起きたときに、600g~1kg減っていれば正常な状態といえます。



※女性セブン2011年9月22日号から


基礎代謝が高まる季節は 夏?冬?

基礎代謝が高まる季節は 夏!


夏は暑くて汗が出ますよね、
これは外気温が高いので体の温度調節をするために汗が出ているわけですね。 


たくさん汗をかいたら痩せるのか?


つまり自ら熱を作ったり、
発散させたりする必要がないから基礎代謝は低くなるんです。 


冬はというと、冬は外気温が低いので体の温度を保つために自ら熱を作り出して発散するんですね、
それが活発になるから基礎代謝は高くなるんです。


人間は恒常性があります。


ダイエットの為に急激に痩せすぎると体は元に戻そうと脂肪を付けるために食欲を増進させます。


そして温度が低くなると体温が低くならないように基礎代謝が高くなって温度を保とうとするんですね。
だからダイエットに適していて基礎代謝が高まる季節は 冬なんです。


そして基礎代謝を含む他の代謝(睡眠時代謝・安静代謝・活動代謝・運動代謝)と食事誘導性体熱産生(DIT)、
これらすべての代謝を増やしていくことがダイエットする上で有益になってくるんです。


基礎代謝量は皆同じではなく、性別によっても気温や活動量・季節や食事内容・精神状態などによっても異なるんですよ、
だから他のダイエットブログなどでもよく言ってるけど、
ちゃんと食べないと痩せない栄養バランスのいい食事をってことなんです。


「ダイエットする=食事をしない」と言う人がいるけど、
食べれないという我慢はストレスを生んで自律神経のバランスを崩してしまい基礎代謝量も下げてしまうんです。


だからと言って間違えないでください。


今まで通りの暴飲暴食を続けろって言うんじゃないですよ、
それでは意味がないんで普段の食事を正して自律神経を正常に保つように努力することです。

足痩せダイエット

ダイエットと言えば色んな種類のダイエットがありますよね?




その中で今回は「足痩せダイエット」についての説明をしたいと思います。女性はやっぱり綺麗な足でいたい、もしくはボディラインでいたいと思ってダイエットや自分で工夫して痩せようとします。




勿論誰もが望みますよね。美しい自分で居たいなんて思わない人はいないかと思います。細すぎず太りすぎず丁度中間の良い足を望むのがポイントかもしれません。




もともと足のダイエットは結構苦難の部分でもあり効果が現れにくい傾向があります。綺麗になる事は簡単ではありません。それなりの意思や努力が必要となります。






・男性より女性の足の方が痩せにくい?!

足を痩せる所謂ダイエットをしました等良く耳にしたりしますが、反対に男性が足を痩せるとはあまり耳にした事がありません。女性は男性よりも美容に敏感な分男性はそこまで足に拘る人は少ないかと思います。それと女性より男性の足は太りにくく痩せる必要がないのです。男性にはないですが、女性の胎内には子宮が作られていますよね?子宮や胎児が外部からの刺激でなるべく大きいダメージを受けないように、下半身には上半身よりも脂肪でカバーされているのです。男性より女性の足痩せが難しいのは、女性自身には足が太くなる原因がいくつか存在していて、勿論ダイエットをしにくくされています。

・痩せる方法とは

下半身は、上半身より脂肪細胞を多く作られており脂肪細胞の数を減らす事は不可能です。足を痩せる為にウォーキングするとなれば、場所や時間が制約され難しくなってくる人も出てくる事でしょう。毎日の生活の中でエレベーターやエスカレーターを使わず階段を利用する、降りる駅の1つ手前の駅で降り一駅分歩いたりと日常生活に方法はいくつも隠されています。そういった事を見つけて習慣にするのも1つの方法かもしれません。ただ足痩せを成功させるには脂肪細胞内に存在する脂肪を燃焼させる事です。これが細い足にさせる1つのポイントです。痩せやすいダイエットにするには1つ注意点が存在します。部分だけに拘らず全身運動を心がけてする事です。その方がダイエットにもなります。勿論全身運動をする時はより多く足を動かせるようにしましょう。例えばウォーキングは足をより動かすので下半身の脂肪は燃えやすくなります。もtりろん個人差はあります。




太りにくい体質に、なれる!?

ひとにはさまざまな生まれ持った特質があります。



太りにくいヒトもいれば、太りやすいヒトもいます。





しかしそれは、
決して元々の特質だけの悩みとは言い切れません。





なぜなら太りやすかったのに、ある時から太りにくくなった。




そういうヒトもいるからです。かつて、ミスユニバース候補のヒトたち
の特番を見ました。





その中のひとりは、小さい頃平均よりも太っていて、痩せている友だちよりもエクササイズなどしても
痩せにくかったそうです。





しかし、大人になりミスユニバースに憧れて、意識的に食事改善やエクササイズをしました。





そして、日常生活の中で簡易にできるエクササイズを取り入れ、毎日続けたそう。



その結果美しい体を手に入れ、最終選考候補に選ばれたそうです。




しかもその後もリバウンドなしです。





彼女は太りにくい特質に変わったのです。





これは彼女が特別だから出来たわけではありません!





あなたも太りにくい特質になることはできるのです!!





では、何をやればいいのか。





それは前に述べた中に解答はあります。





ずばり!!!





規則正しい食事と適正なエクササイズ。


そして、簡易でも毎日継続のできるエクササイズなんです!


現に私も簡易ですが、立っているときにできるエクササイズを
見つけて毎日やっています。



食事を作っているとき、洗濯物を干しているときなど、
ながらエクササイズでも毎日やれば成果は確実にでます!





それに加えてウインドーショッピングがてらの散策、偏らない食事。





この3つのことで、長い期間かかりましたが、30kg落としました。





子供の頃から肥満体型で、すぐ太る特質だった私。



しかし今でもリバウンドすることなく、食事を楽しんでいます。





太りにくい特質の作り方を見つけ、毎日続けてきた結果、私も太りにくい特質になったのです。





ですから、必ずあなたも太りにくい特質になることはできます!!



まず、あなたが毎日続けられそうなエクササイズも見つけてください。



簡易なものでかまいません。



何度も言いますが、毎日継続ことが大事なんですから。



それから、無理しない程度のエクササイズ、食事改善を心がけてください!





この3つのことを継続だけで、特質は変えられます。





太りにくい特質になって、この先ダイエットの必要ない自分を!!



初めはサプリメントなどを使用しても良いと思いますよ!



プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。