スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリーム日焼け止めクリームやUVカット効果があるファンデーションなどに
表示されている「SPF」とは、3種類ある紫外線のうちの波長が短い「UVB」をカットする時間を示したものです。


「UVB」とは、肌に直接当たると炎症や乾燥のダメージを起こす紫外線のことです。


「SPF1」は、「20分間UVBをカットする」という意味です。


SPF50~60など数値の高い日焼け止めクリームは、
朝から夜まで効果が続くということになります。


高い数値の日焼け止めクリームのほうが安心と思いがちですが、
長い時間肌につけていれば、毛穴をそれだけふさいでいることになりますし、
皮脂や汗と混じり合って酸化してしまう危険性もあります。


SPF値が高い日焼け止めクリームを長い時間つけているよりも、
SPF15~20くらいのものをこまめに塗り直すほうが肌のためには良いのです。


紫外線をたくさん浴びると肌の水分を奪われて乾燥し、
シミ、シワ、毛穴を開かせるなど肌にとって良いことはありません。


若い頃から紫外線対策をしておかないと
10年後、20年後の肌に影響を及ぼすことになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。