スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌に必要なこと

自分にあったコスメ・化粧品選び
ご自分の肌質を正しく把握していると、自信を持って言えますか?


多くの方はご存知ではなく、たぶん乾燥肌だろうという感じで、
乾燥肌向けのコスメや化粧品を選んでいるようです。


ですが、調べてみたら実は乾燥肌ではなくて、
他の肌質だったということもありえるわけです。


なので、一度は皮膚科や肌質の検査のできる機関に行って、
ご自分の肌質を確認されることをお薦めします。


それから、コスメや化粧品で、入っている成分の中にお肌にあわないものが含まれているのに
気づかずに使っていてしまってることも考えられます。


なので、アレルギーなどの検査をされるのもよいかと思われます。


ちなみに、乾燥肌の方は、お顔にはセラミドやヒアルロン酸などの
保湿成分が含まれてるコスメや化粧品が、お肌の改善に効果的です。


ボディーでしたら、尿素入りのクリームがお肌の改善にお薦めです。


室内の改善

室内は夏は冷房、冬は暖房をかけているところが多いですよね。
そうなると、常に空気は乾いている状態…。

肌というのはいちばん外側の角質、
天然保湿成分のNMFが肌をしっとりさせ、
水分をたっぷり含むことによって潤いを保ちます。

また、セラミドなどの角質細胞間脂質や
皮脂によって外部の刺激から肌を守ってくれています。


ところが、冬の乾燥した空気や暖房、夏の冷房による乾燥しきった室内に長くいると、
角質層の水分やNMFはどんどん失われてしまいます。


それによって、お肌が乾燥に傾くのです。


なので、たまに換気をしたり加湿器を設置するなどして、
室内の湿度を保つようにしるといいでしょう。


それから、ほこりなどは乾燥して毛羽立っているお肌に入り込み、
痒みの原因にもなるので、掃除をこまめにすることも大切です。



薬事治療

皮膚のトラブルを改善する方法として、
薬を使った改善法もあります。

季節の変わり目など、とくに症状が悪化するときは、ステロイド軟膏を使用するのが一般的です。
かゆみが強いときは、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を服用します。


だだし、、薬事治療を使用するときには医師のアドバイスのもとに行ってください。


間違った使用法で扱ってしまうと、悪化の恐れもあります。


それから、ステロイド剤などの薬品は短期的での使用はよいのですが、
長期での使用は薬が効かなくなるといった、副作用が出ることもあります。


なので薬事治療は、ご自身の判断で使用はしないようにしてください。



皮膚科での治療

あまりにも症状がひどい場合には、皮膚科での治療をすすめます。

治療法は、その医院の方針や、肌の症状によって違うようです。

なのでご自分に合った医院選びをすることや、
検査による症状の把握が必要になってくるでしょう。

乾燥肌ですと、主に皮膚科での治療では、薬を用いたものが多いです。

医師の検査による判断で、何種類かある薬を処方して改善するというものです。

薬は、皮膚に直接塗るものと服用するものとがあります。

また、医院の方針によって、他の治療法を行っているところもあるので、
調べてみるのもいいと思います。

乾燥肌に必要なこと

エステでの改善法
乾燥肌の症状を改善したいけど、薬も医者もイヤな方は、
まずエステに通ってみるのもいいでしょう。

症状によってはかなりの改善も期待できるでしょう。

エステでは、乾燥肌の方に足りない栄養素を、
ハンドマッサージなどでお肌に浸透させてくれます。

技術や金額、時間などはそのお店によって違うので、
行く前に電話して直接問い合わせするといいでしょう。

ですが、エステでの改善法ですと、実施してからよい状態を保てる日にちは、
ある程度決まってしまって、度々通わないといけない手間があります。

やっぱりエステは補助と考えて、毎日の生活の中での改善に努めるのが大切です。


バランスのよい食事

肌も人間の体の一部です。

外に出ているからといって、外から作られるわけではありません。

体の中から細胞分裂によって作られます。

では、体はなにで作られるかというと、口から入るものです。

食べ物や飲み物、空気などです。

ですから、摂取した食べ物はあなたの体そのものになるわけです。
もちろん皮膚にもなります。

そのため、バランスのよい食事はお肌のためにも必要なのです。

乾燥肌の方に最も必要な栄養素は、不飽和脂肪酸やビタミンB、ビタミンEなどです。

ですが、これらだけ採っても、うまく吸収されません。

栄養は全体のバランスが整うことで、うまく吸収されます。

なので、野菜を中心に豆やゴマなどいろいろな食品を食事に上手に取り入れ、
バランスのよい食事を心がけましょう。

それから外食は控え、お菓子やレトルト、タバコやお酒などの嗜好品も、
採り過ぎないようにするといいでしょう。

せっかくバランスのよい食事を採っても、しこう品によってバランスを崩すこともありますので。



サプリメントの活用

最近では、サプリメントは今では、
さまざまなところで売られてます。


なぜなら、現代の食品の栄養素は、
過去に比べて激減してるからです。


昔のほうれん草一束分の栄養を採るなら、
今では何十束も採らないといけない状況…。


そうでなくても、現代人は外で働いている方がほとんどですので、
どうしても外食が増えてしまいます。


なので、どうしても摂取し切れない
栄養を補助する必要があるので、売られているわけです。


サプリメントを上手に活用するのは、
採れない栄養を補助するのに役立つのです。


ですが、サプリメントを摂取してるからといって、
食事の手を抜くのは間違いです。


サプリメントはあくまで補助の役割なのです。


なので、まずは食事の改善から取り組んで、
足りない部分をサプリメントを活用して補いましょう。


それと、サプリメントは会社によって品質も違います。
高品質のものを摂取するようにするよう、心がけてください。




適度な運動

よい肌の状態を保つには、運動も必要です。

なぜなら、運動することによって体の代謝が上がり、
皮膚のターンオーバーが促進されるからです。


それに、血の流れもよくなって摂取した栄養や水なども、
体の隅々まで行き渡るようになります。


一言に運動と言っても、適度な運動が好ましいです。


激しい運動は、酸素を撮り過ぎてしまい、体に負担がかかります。


ウォーキングや軽いジョギング、ストレッジなどの、
有酸素運動が適度でよいですね。


乾燥肌の改善に必要なことの一つといえるでしょう。



適度な睡眠

最近では、仕事や生活がどうしても忙しかったりして、
どうしても睡眠時間を削ってしまう方が多いようです。

肌は眠っている間にも作られています。

その時間を削るのは、肌のトラブルの元にもなります。

なので、適度な睡眠が採れるよう心がけましょう。

ちなみに、適度な睡眠時間は6~8時間と言われています。

それから、夜更かしも乾燥肌などのトラブルの元になります。

早く寝ることができそうなときは、早めに就寝しましょう。



ストレスの発散

ストレスの一つに疲労があります。

疲労は大きく分けて、身体の疲れと精神の疲れがあります。

身体の疲れは、睡眠や休息で取れますが、精神の疲れはそれでも取れない場合もあります。

人間関係のもつれや、仕事の問題、家庭の問題など、
現在のストレスの原因は多様だからです。

ですから、自分なりのストレス発散法を見つけるとよいでしょう。

趣味を持つのもいいですし、アロマなどの香りを取り入れてみるのもよいでしょう。

そして、ストレスをそのままにしておくと、自律神経に影響を及ぼし、
ホルモンのバランスを崩す原因にもなります。

それにより、乾燥肌になることも考えられるのです。

なので、ストレスは溜まる前に発散するようにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。