スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もしないスキンケア・角質培養とスキンケアの謎

「なにもしないスキンケア」とも言える角質培養と、
クリームのみでのスキンケアについてご紹介していきたいと思います。










■角質培養の意味とは?



普段の洗顔で素肌が綺麗になろうとする「再生」の邪魔をしていることをさします。
まず、洗顔も大切ですがこれは汚れを落とす行為に加えて大切な角質なども全部剥がれ落としてしまっているのです。
角質はある程度残しておく必要があり、保持できなければ肌トラブルの原因になってしまいます。
それで「垢ため」と言い、本当の意味での「なにもしない」ことが前提のスキンケアの方法となります。









■角質培養の方法とは?



単に上記で説明したように「洗顔で角質を落としてしまってはトラブルになるので、洗顔しちゃ駄目なんだ…」
っていう意味でなく、洗顔はしてください。ただ、この角質培養というのは「擦る」ことを避けて欲しいのです。
洗顔の際も擦らずに意識して丁寧に普段よりも2倍~3倍の時間をかけてゆっくり洗ってください。
(石鹸であれば弾力のある泡で洗うことで摩擦を抑えることが出来るのでどろ豆乳石鹸がおススメです。
もちろん、化粧水や乳液なども使用しても大丈夫ですがニキビなどには乳液はあまりよくないので
化粧水だけでも問題ありません。









■角質培養の効果



洗顔、化粧水、乳液など体に合わない成分もやはり入っているものです。
なので本当の理想は、洗顔のみであとは肌の再生力にまかせます。
しかし、「擦らない」が前提なのを忘れてはいけません。
それを続けていくと必ず綺麗な肌になります。
しかし、難点なのが「肌が暴れだす」ということです。
今まで洗顔で角質をゴシゴシ落としては化粧水と乳液などでフォローしていた肌は薄くなっています。
お肌を厚くするにはそれなりの悪化をとおりこさないといけません。
簡単に言えば、お肌(皮膚)を過保護に育てていたということですね。
成功すればシワなども綺麗になり化粧もナチュラルで大丈夫ですし、スキンケアも楽に済ますことが出来ます。









※クリームのみのスキンケアって?



クリームのみのスキンケアはあまりお勧めできません。
あくまでクリームは保湿を維持させるためのものです。
これだけ本当に色々な情報がありますので「情報の迷子」になってしまうかもしれませんが、
基本的にはクリームの成分にもよりますが私はあまり聴いたことがありません。
(成分や効能によってはあるかもしれません)やはり、「努力」が一番の「綺麗」になると思っています。
楽がしたのであれば、角質培養を根気強く実施することが重要ですね!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。