スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で出来るクマ改善法

□比較的多いのは「青グマ」□



どうしてもクマの状態をみてみないことには私でも診断できません。ただ、「青クマ」や「黒クマ」は間違いやすいので基本的には「青クマ」が比較的に多いのが現状です。「黒クマ」がなぜ病院での治療になるのか?というと原因が顔自体の構造によるものだからです。いわゆる窪みでできた「影」だからです。では、「青クマ」と想定して自分で出来る改善方法をご紹介していきましょう。







□血液の流れが一番大切□



まず「青グマ」の原因が血行不良と言われています。なのでまず、冷え性の方はほぼ間違いなく発生してしまうのです。そんな方はビタミンB12が不足している可能性があります。このビタミンの働きというのは体中に酸素を運ぶ役割のある「赤血球」の生成に大きく関わっているからなのです。それらが不足してしまうと栄養素がしっかり運ばれずに、しかも消費できずに熱エネルギーがすくなくなってしまうため冷え性になるのです。







□食事療法で体内から改善□



食事療法としては、まず脂質は血管の内側にへばりついてしまって血行が悪くなります。なので「油っぽい食事が好き」という方は控えたほうがいいと思います。他にも「水分をあまり摂取しない」「野菜が嫌い」「お酒が好き」「煙草を吸う」といった方は真剣に考えたほうがいいかもしれません。



野菜に関しては、オメガ3といわれる血管内の汚れを取るための青魚類を食べるといいでしょう。







□大きな呼吸とリラックス効果で改善□



あとは、ストレッチなどが大切です。女性は筋肉量が少ないため手足が冷えやすく、血液を押し出す力が弱かったりします。なので体内のセンサーをしっかり動かすことで柔軟性のある血管にしていく必要があります。それには「自律神経」を整える必要があります。



それには、ストレッチよりも大切なのが「ヨガ」です。これをする意味はしっかりとした呼吸法にあります。深呼吸というのは交感神経と副交感神経のバランスを整えることに有効だといわれています。もしも、「ヨガ」にいけない場合でも目を閉じてゆっくり深呼吸をするだけで全然違います。しかっり「酸素を取り込んで二酸化炭素を出す」これを意識して深呼吸をしてみてください。







□物理的な改善方法□



あとは、目の周りの血行もよくすることをお勧めします。



目の周りには毛細血管がたくさんあるのでクマになりやすいのです。最近ではパソコンを使う仕事が増加しているため目を使いすぎないように、と言っても難しいと思います。そんな場合は目の温かいタオルなどで覆ってあげると効果的です。電子レンジで温めたタオルをビニールなどにくるんで少し冷ましてから目覆います。スチーム効果も得られますよ。その後は、クリームを塗ってもよりいいと思います。



もちろんお風呂上りに体全体の血行をよくする必要もあるのでストレッチをすることお勧めします。ストレッチの際は呼吸を止めたり痛いのを無理やり伸ばすことはやめましょう。しっかり呼吸をしながら無理のないストレッチが一番の効果を持っています。



※本気でクマをなおしたい方へ




それに加えて、私がクマが酷いときに試してみようと思って効果があったのが「エステナードソニックMOMO 」を使用していました。これは基本的に美白効果がある美容グッズですがクマに効果がありお勧めする美容グッズのひとつです。本気で悩んでいる方は是非使ってみてください。お値段もお手頃ですよ♪







※マッサージの方法※



【朝】

・「水分を与えたタオルを温めて目に当てる」→「水で冷たくして目に当てる」これを合計3回ほど繰り返します。目に当てるのは洗顔後が効果的です。



【夜】

・両手の親指を使用して、「下まぶたの目じり」→「目頭」→「上まぶた」→「ふち」を一周します。これを計3回ほど繰り返します。



前回のこの記事 でもご紹介しましたが色素沈着が起りやすいのでやりすぎには注意してくださいね。





『大切なこと』



※サプリメントなどの使用よりもしっかりと食生活を整えてください。

※就寝時間はしっかり毎日同じ時間に寝るように心がけてください。理想は日付が変わる前がおすすめですよ!
スポンサーサイト
プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。