スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミの種類

シミと一口に言っても、色々な種類があり、でき方や色も様々です。

シミ対策をきちんとするために、自分のシミの種類についても知っておきましょう。

シミの種類



<シミの種類>


・肝班 ・・・ 額や頬、目や口の周辺に左右対称にできる褐色のシミで、女性に一番できやすいシミです。肝班は、日焼けが元でできることが多いのですが、妊娠した時や更年期、婦人科のトラブルがある時もできやすいようです。


・炎症性色素沈着 ・・・ 化粧品にかぶれたり、やけどやにきび、アトピー性皮膚炎など、皮膚に炎症が起こった時にできるシミです。炎症がおきると活性酸素が発生し、それが原因でメラニン色素が大量に作りだされます。そのメラニン色素が肌のターンオーバーで剥がれずに肌に残り、色素沈着したものが炎症性色素沈着です。


・老人性色素沈着 ・・・ 若い頃から浴び続けた紫外線が、老化により肌が変化したことで一斉に表面に現れきて、シミになったものです。若い頃から、たくさん日焼けをした人ほど、できやすいシミで、早い人は20代からできる人もいます。

・花弁状色素班 ・・・ 海水浴などでひどく日焼けをした時などにメラニン色素が過剰に発生してできるシミです。豆粒大のものが背中から肩にかけてできます。日焼けをしてから、1ヶ月?3ヶ月後にできることが多いようです。

・摩擦黒皮症 ・・・ ナイロン製のタオルや洗顔用のブラシなどで強くこすることを続けていると、できてしまうシミです。顔以外のところに出ることが多く、治療しても治りにくいシミです。

・女子顔面黒子症 ・・・ 老化や更年期の影響などで、卵巣の機能に障害が起きた場合にできるシミです。

・ベルガモット皮膚炎 ・・・香水やオーデコロンをつけた部分が、日光に当たって炎症を起こして、その後、シミが残ってしまいます。
スポンサーサイト

シミの原因

肌にシミができてしまって、もう消えないと思って諦めてはいませんか?シミは確実に薄くできますし、ケア次第で無くなってしまうこともあるのです。

シミを無くすケアのためには、まず、自分の肌にどうしてシミができてしまったのかをきちんと把握しすることが必要です。原因が分からなければ、シミ対策のしようがありませんね。やみくもにケアをしても、効果が出ません。


<シミができる主な原因>


紫外線 ・・・ シミができる原因で最も多いのが紫外線です。紫外線が肌に当たると、メラニン色素が作り出されて、肌を守るために肌を黒くします。通常は、肌のターンオーバーでメラニン色素は剥がれて無くなりますが、過剰にメラニン色素が作り出されたり、肌のターンオーバーが正常におこなわれなかったりすると、メラニン色素が肌に残り、シミとなってしまいます。

日焼けした後にシミができてしまうのはこのためです。紫外線のせいでシミができやすい部分は、日光が当たりやすい頬骨の辺り、目の周辺、口の周辺、額やこめかみの髪の生え際など。夏に海水浴をして、大量に紫外線を浴びると、肩にシミができたり、体全体にシミができてしまう人もいます。


女性ホルモン ・・・ 女性ホルモンバランスがくずれ、働きが弱くなってくると、シミができやすくなります。主に眉の上周辺にシミができやすくなるようです。また、子宮系の異常、弱まりが原因で目の周辺にシミができることもあります。そして、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンが多く分泌されると、シミができやすくなることがわかっていますので、ピルなどホルモン剤を服用している人は要注意です。


ストレス ・・・ ストレスが貯まると肌に影響が出やすく、肌のターンオーバーも狂いがちになります。また、ホルモンのバランスが崩れたり、肝機能なども弱まって、シミができやすくなります。このような場合が、頬骨の辺りやおでこの中心にしみができやすいようです。


内臓のトラブル ・・・肝臓、すい臓、腎臓など、内臓のどこかにトラブルがあると、シミができる場合があります。眉間や頬の外側にシミができたら、内臓にトラブルがあることを疑いましょう。そして医師の診断を受けることおすすめします。また、宿便が貯まっていると、鼻筋にシミがでることがあります。


自律神経 ・・・何らかの原因で自律神経が乱れると、口の周辺にシミができやすくなります。鼻の下にシミができて、ひげのように見えてしまうことも。


加齢 ・・・加齢と新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーが遅れがちになります。ターンオーバーが遅れてくると、メラニン色素の生成に肌の再生が間に合わなくなり、シミが多く発生していまいます。


過剰な刺激 ・・・ニキビをつぶしたり、ナイロンのタオルなどで強く擦ったりすると、肌が炎症を起こし、活性酸素が発生します。その刺激でメラノサイトが反応しメラニン色素が生成され、シミの原因になることがあります。


食べ物 ・・・レモン、ライム、などの柑橘系やパセリ、セロリ、イチジクなどにはソラーレンという物質が含まれていて、大量に食べてから日光に当たると、シミができやすくなります。


シミはこのように様々な事が原因でできてしまします。海に行ったりテニスなど屋外でスポーツなどをする人にできるシミの原因は、恐らく紫外線によるものです。そして、これと言って思いあたることもないのにシミができてしまったという人は、体の中に原因があると思われます。自分のライフスタイルや体の状態をよく観察して、自分のシミの正体をつきとめましょう

なぜシミはできるのか

顔のあちこちにいつのまにかできてしまっているシミ。

シミは、メラニン色素 が肌に沈着してしまってできる薄い黒色をした斑点です。
シミでお悩みの方も多いことでしょう。

シミはどうしてできてしまうのでしょうか?

紫外線が肌に当たると、肌は大きなダメージを受けます。

その紫外線から肌を守るために 放出されるのが、メラニン色素なのです。

メラニン色素は、肌を黒くするので憎まれ役ですが、
実は紫外線を吸収して肌を守る大きな役割があったのです。

肌の組織は、大きく分けると表皮と真皮に分けられます。

表皮の一番下の部分である基底層に、色素形成細胞のメラノサイト が存在しています。
紫外線が肌に当たると、大量の活性酸素が発生してメラノサイトを刺激します。

すると、メラノサイトは真皮にある肌の核を守るために黒い色をしたメラニン色素を作り出します。

メラノサイトから放出されたメラニン色素は、
徐々に肌の表面に浮上していき、肌を黒くして紫外線から肌を守ろうとします。これが日焼けをした状態です。

通常ですと、約28日周期 で行われる肌の生まれ変わり(ターンオーバー)によって、メラニン色素は自然と剥がれ落ち、肌は自然と元の色に戻ります。

しかし、肌の新陳代謝が悪く、ターンオーバーが上手くいかないと、メラニン色素が肌の顔のあちこちにいつのまにかできてしまっているシミ。



シミは、メラニン色素 が肌に沈着してしまってできる薄い

黒色をした斑点です。シミでお悩みの方も多いことでしょう。



シミはどうしてできてしまうのでしょうか?



紫外線が肌に当たると、肌は大きなダメージを受けます。



その紫外線から肌を守るために 放出されるのが、メラニン色素なのです。



メラニン色素は、肌を黒くするので憎まれ役ですが、実は紫外線を吸収して肌を守る大きな役割があったのです。



肌の組織は、大きく分けると表皮と真皮に分けられます。



表皮の一番下の部分である基底層に、色素形成細胞のメラノサイト が存在しています。



紫外線が肌に当たると、大量の活性酸素が発生してメラノサイトを刺激します。

すると、メラノサイトは真皮にある肌の核を守るために黒い色をしたメラニン色素を作り出します。



メラノサイトから放出されたメラニン色素は、徐々に肌の表面に浮上していき、

肌を黒くして紫外線から肌を守ろうとします。これが日焼けをした状態です。



通常ですと、約28日周期 で行われる肌の生まれ変わり(ターンオーバー)によって、

メラニン色素は自然と剥がれ落ち、肌は自然と元の色に戻ります。



しかし、肌の新陳代謝が悪く、ターンオーバーが上手くいかないと、

メラニン色素が肌の所々に残り、色素沈着を起こしてシミになってしまうわけです。



メラニン色素を作り出すメラノサイトは、活性酸素に刺激をされて

メラニン色素を作り出すと言われています。活性酸素は、

紫外線の他にもストレスや睡眠不足、食品添加物、

ミネラル・ビタミン不足など、様々なことが原因で発生します。



これらが重なったりして、過剰に活性酸素が発生すると、

メラニン色素がたくさん作り出されてしまい、肌のターンオーバーも間に合わない状態になってしまいます。

そうすると、肌にたくさんのメラニン色素が残って、多くのシミができてしまうことに。。。



活性酸素は、本来は体にウィルスなどが進入しないように働くものですが、

過剰に発生すると、逆に体を酸化させ、シミだけではなく色々な病気の原因となります。



シミを作らない、増やさない、また健康のためにも、日頃から活性酸素を発生させないように気をつけましょう。
プロフィール

きれいになりたい、リオリオだぉ♪

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。