スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥肌のケア

乾燥肌のケアには、保湿が大切です。

1日に数回、尿素やワセリン、セラミドを配合した保湿剤を塗ると効果的です。
セラミドというのは、角質細胞間の脂質の成分です。



このセラミドと、角質層の細胞の中の天然保湿因子であるアミノ酸とで、
肌の水分が守られています。年齢とともに、新陳代謝が衰えてきて、
セラミドの量が減ってきて、隙間があいてきます。




ですから、肌にセラミド入りの保湿剤を塗ると、
うるおいをキープできるのです。 





部屋が乾燥していると、肌も乾燥してしまいます。

ですから、加湿器をおいてケアしましょう。
冬場やエアコンが効いた室内は乾燥しやすいです。


湿度は50%から60%に保つようにします。
ストレスをためない生活をするのも、大切です。
ストレスは、いろいろな病気の元となります。
ストレスをためずに、健康的な体を保つことが、
乾燥肌、ひいては病気対策というケアにもつながります。





乾燥肌について言うと、ストレスをためていると、新陳代謝の働きが鈍くなります。
寒さによっても新陳代謝の働きが鈍くなることが確認されていますから、
冬という季節自体、乾燥しやすい状況が整っているのですね。



肌は、水分と油分がバランスよく分泌していると膜が作られて、
水分が蒸発しにくい状態となります。新陳代謝の動きが弱まると、
当然この膜も、上手く作れなくなってしまいます。



ストレスをためないことは大切なのです。

乾燥肌のケアのために、ストレスをためない生活を心がけましょう。
規則正しい生活を心がけ、しっかり睡眠をとることも重要ですね。
スポンサーサイト

症状に合わせた乾燥対策2

肌が白っぽい(色白という感じではありません。弱々しい感じ。)
ハリが無い(皮膚というより皮があるだけに近いような・・・)



このように、明らかに何か不足してるだろう・・・。というような状況。
そこで、乾燥肌に関連の深い栄養素、ビタミンCについて調べてみました。



そうしたら、思った以上に必要だという事が理解できたんです。



ビタミンCは、肌荒れに効果的で、ハリのある肌に欠かせない栄養素のようです。



コラーゲンの合成を助けたり、鉄分の吸収を良くしたりする効果もあるようです。なので、ビタミンが不足すると、コラーゲンや鉄分が上手く作られない取り入れられないという事になってしまうんですね。



また、ビタミンCは、殆どの動物が自分の体内で生成できるのに、人やモルモット、他にも、サルなんかは、自分で作れないそうです。そうなると、ビタミンCは、食べ物やサプリメントで補ってあげないといけないんですね。



特に、皮膚の弾力性に必要なコラーゲンの合成。


コラーゲンとエラスチンの間にはヒアルロン酸がある事からも、ヒアルロン酸の保湿力キープの為に、コラーゲンが必要で、そのコラーゲンの為に、ビタミンCが必要だという事を理解しました♪



さすが、一番知名度の高いビタミンというだけの事はあります。



メラニン色素の生成を妨害するウィルスが居るらしいんですが、ビタミンCがそのウィルスをやっつけてくれる働きもあるそうです。なので、ビタミンCが不足すると、白髪が増えるのかもしれません。



まず、一日に必要な量は、男女ともに100mg。


ですが、血中に安定した濃度を保つことで効果的らしいので、毎日の食事に合わせて、一日3回、一回で50mg位摂る習慣がいいのかなと思います。何でもそうですが、栄養成分が、その量全てが体に吸収されるわけではないので、必要性の高い栄養素は多めに摂っておく必要がありますね。



その為には、150mg位はあってもOKですね。



ちなみに、風邪の時は、一回1,000mg位摂ると効果的という事なので、500mg位でも平気なのかなと思います。過剰症もないので、あれだけ色々なビタミンCを含んだ食品があるんでしょうね。



それじゃあ、どんな食材に多いのかと言えば、ダントツナンバーワンは・・・。



アセロラジュースでした!!



210gに250mgのビタミンCが含まれて居ます。アセロラジュースじゃなくても、果物を沢山食べるようになど出来ますが、果物って、結構高いですよね。スーパーで売られている値段を見ると、お弁当と同じくらいだったりするのを考えると、ちょっと手が出しにくい・・・。



そんな場合は、アセロラジュースが良いんでしょうね。


ネットで購入できるビタミンCサプリも探してみました。



ビタミンCのみを摂取しても乾燥は防げない

ビタミンCは、お肌の潤いにも欠かせない栄養成分として知られていますが、私も、アセロラジュースを意識的に飲むという事を行いながらその効果を確認してみたことがあります。結構、自分の体で色々と試してみることがあるのですが、あまり、色々なものを摂取しすぎると肝臓に負担がかかりそうなので、時には、肝臓に負担を少なくすることも大切だと思う今日この頃です。



少し脱線しまししたが、以前、アセロラジュースと野菜ジュースを、

毎日意識的に摂取してみたんですが、その効果は・・・。



あまり感じられなかった記憶があります。


期間にして、1ヶ月以上続けたので、変化があれば確実に肌に現れるはずなのですが、

乾燥肌具合は特に変わることがなく、肌のカサカサが良くなりませんでした。



結局、ビタミンCだけではどうにもならないという事がわかった経験だったのですが、それもそのはずです。コラーゲンという材料が不足していると、ビタミンCがいくらあっても役に立たないのですから。



ビタミンCは、コラーゲンを合成する働きがあっても、それそのものに肌の厚みを出す材料として働くわけではありません。あくまでも、サポート役なんです。なので、ビタミンCの摂取と同時にコラーゲンも意識して摂取しなければ、良くないという事です。



この辺りの情報は、もはや当たり前の理論となっていますが、実際はどうなのかを自分で試してみるというのも大切ですね。ただし、あまり体に負担をかけない程度に。



そんながっかりしていた時に見つけたのが、こちらのサプリメントです。



コラーゲンサプリメントの人気商品


最近、ビタミンCの摂取を意識して生活しているのですが、肌には、まだ効果が感じられません。

そこで、何が足りないのか調べてみたところ、コラーゲン不足の可能性がかなり高いように感じました。

実は、コラーゲン。



身体に必要度が高い栄養素だったんです。コラーゲンは、たんぱく質(アミノ酸)の一種なのですが、身体のアミノ酸のなんと30%も占めているというものなので、身体に欠かせません。



コラーゲンが不足すると、普通は、乾燥肌など肌の弱さが目立ちますが、それだけではなく、関節が硬くなるのもコラーゲンが不足しているサイン。乾燥肌で関節が硬いなら、男女問わず、コラーゲンが不足していると思われます。

その為にも、コラーゲンを意識して摂取する必要があるんです。



コラーゲンは、保湿や弾力を補う為にも、欠かせませんからね。できるだけ意識して、摂取したいですね。

症状に合わせた乾燥肌対策

冬の季節になると空気の乾燥とともにやってくる肌の乾燥。



秋のうちから、もはやこふきいも状態という人も少なくないはず。



私も、そんな一人でした。


今は、色々と食生活を見直したり、サプリメントを活用するようになって、

乾燥肌もあまり感じなくなってきましたよ。特に、ボディクリームなどは必要ないかなといったところです。



このサイトでは乾燥肌の原因を知って、ビタミンなどの栄養面の改善に効果的な食材やサプリメント、または、漢方などの情報も入れながら、季節になんて全く動じない!



ハリのある肌を手に入れるために欠かせない事をあらゆる切り口でまとめていきます。



私と同じ様に、乾燥肌の人にとって必見のウェブサイトに出来ればなって思ってます。



乾燥肌対策にはまずは原因から

乾燥肌を改善するには、まず、その原因を知る事が必要かなと思ったので、

自分の乾燥肌の原因を考えてみることにしました。



私の場合、子供の頃から乾燥肌で足のスネなんていつもひび割れしているような状態。


もしかしたら、先天的に保湿力が弱かったり、皮膚そのものが弱いのかもしれません。



乾燥肌は、表皮細胞が弱い事が関係しているようなので、そこをどうにか改善できれば、

冬も乗り切れるかもしれません。



それから、元々低体温気味なところもあり、血流量が絶対的に少ないことも関係しているように思います。



昔は、貧血気味でしたから。でも、貧血気味の女性だからと言って乾燥肌かと言えば、そうでも無いかもしれません。



でも、毛細血管から栄養や酸素を運ぶためにも鉄分は欠かせないので、

鉄分を多く含む栄養素を摂取する事が改善に繋がるかもしれませんね。



食事や飲み物で気になるのは、コーヒーをよく飲んでいるという事でした。



今は、肌の事も考えて、コーヒーから緑茶に切り替えたのですが、効果が有ったかもなって思います。



コーヒーは亜鉛の吸収を阻害する働きがあるらしいのですが、

亜鉛は、皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。これも、皮膚の代謝が悪くなる事で、寿命が着ている表皮細胞がそのままのこったりしたら・・・。



亜鉛不足で、乾燥肌だけじゃなく肌荒れも起こりそう・・・。


何度かトライして、今では、お茶だけあればいいかなぁという所まで達する事ができました!



ひとまず、私の乾燥肌の原因だった事として、先天的な事や、鉄分と血の影響、亜鉛と新陳代謝がキーポイントとなりそうです。



あとは、加齢によるヒアルロン酸などありますが、この辺りは、一般的な情報を参考にしていこうと思います。



乾燥肌に効果必須の栄養はビタミンC

栄養辞典を片手に、乾燥肌の対策方法について調べています。



私は、子供の頃から乾燥肌が酷く、顔はそうでもないのですが、肌がシワシワというか、ハリも艶も無い状態でした。



その頃は、体質だしどうしようも無いと思っていたのですが、その当時の常識が今とは違うことが、色々な研究でも明らかにされたことで、私も、本格的にしらべてみよう!と思ったんです。



なので、これからの情報も、私の乾燥肌の原因と取り組みがメインになると思いますが、乾燥肌で悩まれているなら、同じような症状だと思いますので、参考になれば幸いです。
プロフィール

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。