スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の美肌対策

朝晩の冷え込みが厳しく、晴れた日の昼間の暖かさが気持ち良い季節になりましたね。

夏と違って照りつけるような暑さはないため、つい紫外線対策を怠りがちですが、実は紫外線は1年中降り注いでいるのです!

今の季節は紫外線対策をすることはもちろん、夏にダメージを受けた肌を回復させることも重要となってきます。
そこで今回は秋冬に行うべき美肌ケアのポイントをまとめてみました。

【美白ケア】
夏の紫外線によって肌の奥に蓄積されたメラニン色素は秋冬にかけて「シミ」や「くすみ」として現れます。
美白化粧品は夏のものと考えられがちですが、実は秋冬に使ってシミの生成を防ぐことが重要なのです。

【保湿】
夏に日に焼けたり汗をかいたりした肌は水分を失っています。乾燥した肌は正常な肌のターンオーバーを妨げるので、
シミ・くすみを防いで健康な肌を作るためにも保湿ケアは欠かせません。

【食事】
健康な肌を作るためには、体の内側から健康になることが必要です。
美白に効果があるビタミンC、皮膚や粘膜を強くする効果のあるビタミンA、
血行を高め肌荒れに効果のあるビタミンEを積極的に摂取しましょう。

ビタミンCを多く含む食材:赤ピーマン、ブロッコリー、アセロラ、レモン、いちご等
ビタミンAを多く含む食材:かぼちゃ、にんじん、春菊、ねぎ、卵黄、鶏レバー等
ビタミンEを多く含む食材:ほうれん草、アボカド、サーモン、アーモンド、植物油等

スポンサーサイト

健康な美肌るくりにはアミノ酸!

健康な美肌つくりに欠かせないのがアミノ酸です。

amino.jpg


アミノ酸とはよく耳にする栄養素ですが、実際にどのような働きがあるのかと
聞かれると分かりにくい部分もあるかもしれません。
実は、アミノ酸は人間の体のタンパク質を構成している物質で、私たちの体の
筋肉や骨・脳・内臓などのモトとなっているのです。


アミノ酸は天然のものとしては約80種類ありますが、9種類の必須アミノ酸を
はじめとして、私たちの体内には20種類のアミノ酸が存在しています。
アスパラギン酸やロイシン、イソロイシン、バリンなどの必須アミノ酸は
私たちの体にはなくてはならない成分で、体内での合成が不可能なため食品や
サプリメントなどで補充する必要があります。


健康な美肌をつくるためにアミノ酸が欠かせないといわれる理由は、
ひとつには「人間の体はアミノ酸でできている」ためです。
アミノ酸の働きのうち美肌つくりに関わっている部分だけを取り出しても、
次のようなポイントを挙げることができます。


・CAE…皮膚の表面のニキビのモトとなるアクネ菌などの雑菌を制菌する
・セリン、プロリンなど…潤いのあるみずみずしい肌をつくる
・アルギニン、システインなど…肌の再生や代謝を促す
・アルギニン、プロリン…肌を若々しくするコラーゲン生成に欠かせない
・アルギニン、PCA-Na…肌のくすみ解消、血行促進をサポートする
・アルギニン、システイン…肌の酸化を抑え炎症を防ぐ


アミノ酸はコラーゲン生成に欠かせない成分と聞くだけで、美肌つくりを
サポートする働きがあるのが分かります。
美肌つくりだけでなく疲労回復や脂肪燃焼などの働きのあるアミノ酸は
サプリメントなどで賢く摂取したいものです。

生野菜などサラダだけはNG!

肌に良い食べ物というのがTV番組などでブームになっていますよね。

お茶や野菜、油など数えきれないほどの食品が流行っては消えていきましたね。

定着するものが少ない、というところを見ると、
やっぱりそう簡単には効果は出ないものなのね
と思ったりしますが・・・。

では、本当に肌のためのよい食事とはどういうものなのでしょうか?


20代から30代の独身女性の食生活に関する問題点は、圧倒的に
「炭水化物に偏っている」ということと
「野菜といえばサラダか野菜ジュース」ということ。


炭水化物は、パンやおにぎり、パスタ、など女性の好みの食べ物は炭水化物を
多く含むものがたくさんありますよね。


生野菜も「太らない」というイメージがあります。
時間がない人は、炭水化物+野菜ジュースを利用している人も。


しかし、炭水化物はカロリーにはなりますが肌への栄養にはなりません。
また生野菜も体を冷やすことから太りやすく、セルライトもたまりやすい身体になってしまいます。


生野菜サラダに入っている野菜のほとんどはビタミンの含有量が少なく
体も冷やしがちですから、血行不良を起こし、肌に栄養が行き届かなくなってしまいます。

ローヤルゼリーで美肌つくり

美しく若々しい肌は、女性にとって永遠の憧れです。



「肌の曲がり角は25歳」と言われていましたが、最近の研究では

「肌のピークは19歳」であることが分かってきました。



ここでは、アンチエイジングに欠かせないローヤルゼリーについて紹介していきます。



ローヤルゼリー、王乳とも呼ばれるローヤルゼリーは、

働きバチが女王バチのために自分の体内で作り出す特別な食糧です。その成分は、

三大栄養素(タンパク質・糖分・脂質)のほかにも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、

40種類を超す栄養素で構成されています。



ローヤルゼリーの美肌効果・アンチエイジング効果は次のようなものです。


・シミ、シワを改善し、肌にハリやツヤを与える
・ホルモンバランスを整え、ストレス改善をサポートする
・肌の免疫力を強め、老化防止の働きをする
・血行を促進し、アンチエイジングをサポートする
・メイクのノリが良くなる


ローヤルゼリーに含まれている豊富な栄養素のなかから、

美肌作りやアンチエイジングに関わりの深い成分を詳しく説明していきましょう。



□アミノ酸
美肌を作るために欠かせないのが「肌のうるおい=水分」です。

保湿因子と呼ばれるNMFはアミノ酸を主成分とし、肌の乾燥を防止・改善したり、肌荒れの解消をサポートします。肌の角質層のアミノ酸が不足すると、カサカサ肌の原因となります。



□ビタミン
ビタミンC、A、Eなどのビタミン類は、美肌作りや維持のためには欠かせない成分です。

シミの元となるメラニン色素の生成を抑えるビタミンC、潤いのある肌をサポートするビタミンA、

ハリのある若々しい肌作りに必要なビタミンEなど、アンチエイジングにも効果があります。
プロフィール

Author:きれいになりたい、リオリオだぉ♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。